【セールス応用可能】人を意図的に感情操作してしまう

「人の感情を意図的に操る心理技術5選」


いきなりですが

今アナタが
取り組んでいる事って

果たして目標とする理想の未来につながるのでしょうか?

大切なひとを守ることに繋がることでしょうか?






あなたは考えた事がありますか?

 
あなたが日々取り組んでいる事の
“本質の真実”
今気づくことができなければ、

それは ただただ時間お金労力を浪費しているだけで結果、何も得られず 疲れ果て、やる気を失い、本来の目的(ゴール)をも見失う

そして成果に結びつかずフェードアウト…


そんな絶望的な、本来の目的とは真逆のゴールに辿り着いてしまうのではないでしょうか….




例えばSNSなんかでもよくある


リプ廻り?
イイね廻り?
#〇〇戦ツイート?

そもそも、
ただ形式的に仲良くなったうわべだけの、
同業のような"友達(フォロワー)"
あなたから何か商品を買ってくれるのでしょうか?



ただ の“見込み客ではないフォロワー”を増やしたところで その先は?….

なぜ、そんな
本末転倒本来の目的に直結しない
生産性も無い、機械的な作業

時間、労力、お金を費やしてしまう人が増加してしまっているのでしょうか?

その答えは明確です。


このような現状はすべて
知識の弱いネットビジネス初心者をターゲットとした

「搾取するような情報発信」が

はじめに巻き起こしたものだからです。

都合良く脳内を情報操作され
自然と搾取されていき、上手く行動できずに、ついてこれない人はほったらかし…

結果、ただ「言われるがまま無駄な労働をしてるだけ」になってしまっているのです。

『だったら逆にそっち側のような思考を身に付ければいんじゃね?』

勘の良い方は今、このように⬆︎気付いた方も
いるんじゃないでしょうか

つまり、

仕掛けられる側 (搾取される側) から
⬇︎
仕掛ける側 (搾取する側) の思考(知識) を得る
ということ。


相手の心を読み透かし、
さらには相手の潜在意識から思考や行動…全てを、“こちらが意図して仕掛ける言葉”により

自由自在にこちらの有利な方向に
「感情」を「操作」してしまうことが出来たらどうでしょうか?

相手の潜在意識・思考・行動のすべてを制御コントロールする事が可能になってしまえば、

まさに「詐欺商材」のような、
どんなにクオリティーの低い商品だろうが
何故か爆発的に売れてしまったり、

さらには感謝されてしまうという、
いわば "危険な錯覚効果" さえも
簡単に生み出せてしまうという事になるのです。

なので逆に捉えると、
きちんとした「ライティング」「文章術」
という『言葉が生む心理効果』を学べば

巷で はびこっている
稼ぎに直結しない"まちがっている事"を
真剣に取り組んでしまっている人達をも救済するべく、

その人達の脳内に
正しい「本質的な思考」を上書きして
"原理原則の本質"を捉えた行動をするように
意図的にすり替えてあげることが可能になる。


結果、相手も成果を出し、自分も収益を得る。


☝️このように、ビジネスにおいて理想的な好循環ループ をも 作り出せるということなんです。
なので今回は
そんな本質に基づいた心理効果テクの中から
「即実践可能な5つの心理効果の技術」をまとめてみました。


ここまで読んでいただいた方は、少なからず何か響いたものがあって、

もしかしたら『少しでも自分に無かった部分を吸収出来るのでは』
と感じながら読んで下さったことと思います。

ありがとうございます

逆に、『別に今のままでいいんだけど』
という方は読み続けないで下さい、
それこそ時間の無駄になってしまいますので。
人が行動をとる「心理効果の技術」とは
既にあなた自身も実証しているものなんです。


『実証してるって何が?』


てなりますよね・・

最後のほうには
「原理原則の本質部分」を理解することで
"ビジネスの根幹"を具体的に落とし込めて
収益化に直結するビジネス構築の基本テンプレもあります。


⬆︎これだけでもビジネス初心者の方には
「人がお金を払うプロセス」の本質部分が落とし込める設計図になるはず。
⚠️なので、ビジネスにおいて既に成功している人向きではありませんので
この時点での離脱を強くおススメさせて頂きます ご了承お願いいたします。



それでは早速いきます。

🔻🔻🔻


❶【熱風を浴びせる】
「北風と太陽」の応用


こちら↓の心理効果を応用していきます

「プロスペクト理論」

人は損失によって生まれるデメリットな影響を利益を得られた時の 感覚よりも2.5倍 大きく感じるとされている

”人は 得よりも損に敏感” ということ。

「何かを得るために頑張ろうとするよりも、
何かを失うのが嫌だから頑張る。」
というモチベーションを与えるほうが
人は自ら動きだすもの


※但し、人を動かすにはある程度の信頼関係が必要不可欠になってくる。


では、その信頼を得る具体的な方法とは?




【太陽のふりをして北風を吹かせる】 = 熱風を浴びせる


一見優しそうで思いやりのある人が

“心からあなたのためを思って”
というスタンスで 恐ろしい リスク を示唆してきたら、人は操り人形のごとく心理作用が勝手に働いてしまうもの。

例えば
”あなたのためを心から思って”
というニュアンスの態度と口ぶりで

「将来の病気のリスクやその病気になってしまうことで、莫大なお金が必要になる可能性が間違いなく生じてくる」
というような説明をされたら どうでしょう?ただ
”うまい話し方で乗せられてるのでは?” 
ってよりも
”このタイミングで保険を契約しておいたほうが良いかも...”
という気持ちのほうが強くなってくるはずです。

”北風”としてただ恐怖を煽るだけでなく
まず”太陽”として温かさを感じさせつつ

「だからこそ今のうちに これをやっておかないと後に・・」

みたいなニュアンスで ”熱風”を浴びせていく ことで
相手はそれまで意識もしていなっかた部分が
「今やらないとヤバいかも」
という 重要認識として上書きされ 自ら真剣に向き合い、行動に移すのです。


このように ただ “熱風”を浴びせることで
こちらの都合の良い方向に思考をすり替えることが可能となり

こちらから売り込まなくとも
相手のほうから必要だと感じ“購入する”
という行動に出てくれるようになるのです。



❷ 【主語のすり替え】
・都合の良い意見は 主語をぼかして大きく見せる
  ・都合の悪い意見は 主語を具体的に絞って小さくする



まず、これも認知度が高く有名な大衆心理法則なのであなたもご存知の通り

「バンドワゴン効果」
多くの人が支持している物事のほうがより評価されやすくなる法則

通常の 「バンドワゴン効果」はビジネスシーンでも重活用されてたりしてます。

例えば

・スケジュールが埋まっているかのように見せかける
 (個別コンサルやセミナーのオファー、商談、等)

・陳列棚をわざと空ける (スーパーや物販の実店舗 等)

みたいに普通に使われていたりします。


相手を動かすには、さらにその上を行く
「バンドワゴン効果を応用した言語心理の技術 」も必要になってきます

応用していくことで より自然と相手に入り込みやすくなっていくのです。


その言語手法がこれ


【主語をすり替える】


とは言え 主語をすり替えて話すこと自体は難しい話法というものでもなく、
少なからず過半数の人が何気なく使った経験がある、


自分にとって都合(印象)が悪い時なんかにとっさに使ってしまう”アレ”です

いまいち” ピン” とこない人のために例を挙げると、

例えば、自分が相手の 「嫌な行動部分」を注意したい時に


『それ、たぶん他の皆も気になるんじゃないかな・・そおいえばこないだ誰かも言ってたような気がする。。』


みたいな言い回しをしたことがある人もいるのではないでしょうか?

本当は他の人が、そのことについて言っているのを聞いたことが無くても、

他の皆も』や『誰かも』という言葉を入れて話すことで

注意された相手は「注意したその1人」よりも「他の複数の皆」が感じている
という認識にすり替わるのです。



こちらの伝えたいことが相手に信用されにくそうな場面で
『主語のすり替え』を使うことで、相手はそれを言っている本人だけでなく
他の皆も同じく思ってるんだと錯覚し、

今まで自分では特に意識していなかった部分が
他の皆と違うことに気付かされ、その行動を
『皆と同じ方向に改めてみよう』
という心理効果を働かせることが可能になるということです。

そう、だからこそ

人が発する言語によって生まれる心理効果とは、
実際に普段から人々によって何気なく「立証されている不変の人間心理」
ということになるのです。



バンドワゴン効果を応用して「主語をすり替える」身近な使い方
の1例
🔻


皆さんもこちらとセットでお買い求めなられています』

⇒ こちらに”都合の良い意見”は 主語をぼかして大きく見せる



『それを言ってきているのは○○さんだけなんですよね』

⇒ 逆に、こちらに”都合の悪い意見”は 主語を具体的に絞って小さくする


❸ 【だからこそ】論理の逆転



自分にとって都合の悪い話の方向性を
  たった「ひと言」で自分に都合の良い方向に上書き認識させる変換方法

これは、パッと見 一つ前の②番と似てるようですが少しロジックが違うんですよね


相手が自分と違う意見を言ってきた場面や、
こちらが提示する方向性を有利(正当化)にしたい時に便利で

その方法がこれ


会話の中での「しかし」「でも」と言いがちな部分を
「だからこそ」に入れ変える


「この値段ちょっと高くない?」  

「そうなんです、だからこそ 機能が良いんです!」


⬆これ、”高い” というデメリットが 一瞬で
 ”機能が良い” というメリットの1部に変換完了されちゃってますよね。

この「だからこそ」という一言にすり変えるだで
  ”真逆” に近い 印象操作 が可能になってしまうのです。

つまり、「人を説得する時」にもめちゃくちゃ優秀なアイテム

『だからこそ』相手の意見を受け入れつつ
そこに自分の元々の意見がさらに上乗せされていくことで、
こちらの有利な説得性が増すということなんです。

言葉ってよく出来てますよね


❹【自分にとって「都合のいい選択肢」を相手に提示しておく】
マジシャンズ・セレクト



「手品師の話術」カードマジックでのテクニック

相手が自分で選んだように見せかけてマジシャンの話術で意図通りのものを選ばせるテクニック


よくあるカードマジック

あれって一見、お客が”自由に”選んで引いた一枚のカードを
ピタリと言い当ててますよね

実は、「自分で選んで引いたと思わせる」巧みかつ自然な話術によって
誘導されるがまま
マジシャンの意図的なカードを引かされているのです。


よって、”マジック”として成立する(心理誘導マジック)というもの。

人って実は「選ばされる」こと自体は大好きなんだけど、
「多数ある中から選択をする」のが苦手だって気が付いてましたか?


その心理作用の原因は、ここから来ているのです⇩




選択肢が多すぎると、選べなくなってしまう心理現象

「決定回避の法則」

コロンビア大学行われた実験で
「ジャムの試食コーナーで6種類と24種類ジャムの売り上げを比較」という検証をした結果、
           ↓

6種類のジャムを置いた時のほうが24種類を置いた時よりも
購入人数が10倍になったという。

多すぎる選択肢には人間の決断力に迷いを与え
決断しないという行動や決断を先送りにしてしまう心理行動につながることがわかったのです。

人間は自由を求める一方で自由過ぎると気持ちが萎えてしまう」


つまり、人が一番好きなのは

    完全な自由ではなく
 ○    適度に制限された自由



だから 人は選びやすい少数の選択肢を出されると 
 つい良く考えずに選んでしまうんですね。

なので これを逆手にとって応用すると、
ただ商品をたくさん作って提示するのではなく

「松・竹・梅」のように価格帯と内容を
グレード別に分けて小分け提示しておくのも効果的な手法です。



               例 

「松」 『これ一つで他者を出し抜き〇〇になれる!全ノウハウが厳選凝縮されたオールインワンパッケージ』    2万9800円

「竹」『〇〇になるための〇〇が構築できる具体的実践ロードマップ』
1万9800

 「梅」 『今すぐ実践可能!〇〇になるための全貌が落とし込める〜穴埋めで完成する具体的設計図〜』
        2,980円

みたいなイメージですね

こちらが提示する商品のいずれかを選ばれたとしても、
「自分にとって都合のいい選択肢」を相手に提示しておくだけで 
 普通に提示しただけだと越えてもらえないようなハードルが 自然と低くなり、
いとも簡単に越えてもらいやすくなるということなんです。


❺自己洗脳にハメる
【自ら宣言(決断)させる】



もっとも簡単で一番便利なテクニック。

カルト宗教などの洗脳系が簡単に解けない理由でもある。

それは常に自分で自分を洗脳し続けるように仕向けているからなんです

   人が1日の中で最もよく聞く言葉が
       「自分の心の声」

自分の心の声に四六時中説得されれば
誰であっても逆らうのは不可能。


そんな他人の心の声をこちらから操れる方法とは?

【宣言をさせる】



人は本能的に「自分で決めたことを貫き通したい」という欲求を持っている。


宣言したことによって「自分で決めたことを守りたい」
という欲求を持つようになり  、宣言と一貫した行動をとるように
本能が錯覚をしだすのです。


これが

「コミットメントと一貫性の心理効果」

※コミットメント=目的に深く関わる。約束する。


「宣言をさせる」という手法は
戦争中の捕虜にも使われていた事を知っていましたか?




母国を裏切るように誓約書を書かせる
⬇︎
それを声に出して読ませる
⬇︎
結果として捕虜は積極的に機密情報を漏らしたり 仲間の情報を密告する。

このように
母国を裏切る行為を取りやすくなったのだ という。

戦争中に母国を裏切る行為 = 自分の国はもちろん、
 自分の家族や仲間を危険に晒す行為になるので、
かなり強烈な心理的抵抗があったはず

その気持ちを変えてしまうほど..
「宣言」には強い魔力がこもっているのです。


また、相手に約束を守って欲しいときには

「絶対に約束守ってよ!」
と念を押すよりも

「今日何の約束をしたか覚えてる?」
みたいに問い掛けて

「本人に言わせる」ことが重要

相手に自分から宣言をさせることで 
そこにコミットする意思が強化され
自分で言った言葉通りに遂行する行動をとるようになる。

ちなみにこの技術は、「選ばせるテクニック」と合体させることで より効果的になる。

たとえこちらが用意した選択肢であっても 
相手に選ばせることで相手はその選択肢を自ら決めたことだと錯覚し、
 やり遂げようという気持ちがより強化されるのです。


<まとめ>





❶「北風と太陽」の応用
人は 得よりも損に敏感


【熱風を浴びせる】太陽のふりをして北風を吹かせる

北風として恐怖を煽るだけでなく  まず太陽として温かさを感じさせつつ  「だからこそ今のうちに これをやっておかないと後に・・」みたいなニュアンスで熱風を浴びせる



❷主語のすり替え


・都合の良い意見は 主語をぼかして大きく見せる 
 ・都合の悪い意見は 主語を具体的に絞って小さくする



❸論理の逆転

会話の中での「しかし」「でも」と言いがちな部分を「だからこそ」に入れ変える

この一言変えるだけで相手の認識をデメリットからメリットの一部に錯覚変換させることが可能になる



❹マジシャンズ・セレクト

どれを選ばれたとしても「自分にとって都合のいい選択肢」を相手に提示しておく

人が1番好きなのは選択肢が多数ある完全な自由ではなく 適度に制限された自由

ただ選択肢を与えるのではなく、
 こちらの都合の良い方向の選択肢を意図的に選ばせるという情報操作を行う



❺自己洗脳にハメる

意図的に相手に宣言(決断)をさせる

「本人に言わせる」ことが重要

実際には意図的に仕向けられていても
自分から宣言(決定)することによって、
自ら決めたことだと脳が錯覚し 、
その決めたことをやり遂げるという
行動心理効果が生まれる。


そして、この5つの心理技術は
組み合わせて使うことで より強力な効果を発揮するのです


どれも一つ一つは簡単なテクニックではあるが  「洗脳」も、簡単な心理技術の積み重ね、組み合わせに過ぎません

よって、この5つの技術を使いこなすだけでも洗脳級のスキルになるので  決して悪用するのではなくあなたのお客さんを良い方向に導くために使用していくことを強くおススメします。

また、ネットビジネスに関わらず

ビジネス全般においても、そもそもの根幹であるのが

「何かを得たい・解決したい人(客)」 に

 「求めているものを価値提供する」

これを成すことで対価(感謝代)として初めて
その報酬が売り上げとして発生する仕組み。


というは誰しもが何となく分かっていること


ただ、⬆︎これの本質部分を理解せずにネットビジネス等をやり出して

なんとなく理解してるつもりでSNS等の
巷に蔓延してる「小手先テクニック」ばかりを集めちゃ、
具体的に実践に落とし込めず
いつになっても成果に結びつかない人が増加しているのも現状です

僕自身が最近まで まさにこれだったのでめちゃくちゃわかります…

ビジネスが成り立つ本質を理解しないで取り組んでいれば
必然的に自分が行いたいビジネスの本来の目的部分がいつの間にか的外れな方向にすり替わってしまって、さらにその原因に気づかずにやり続けていれば成果に直結しないという

原理原則として当然の結果 

になってしまうのです

そもそも目的(ゴール)が曖昧で定まっていなければ
気付かずに逆走してたり、なかなか 辿り着かないのと同じ

  ~ビジネスの成り立つ仕組み  ゴールからの逆算~

                   ↓↓

      ビジネスの真の目的(現代特化版)
「信頼を得てお互いにメリットを発生させる」【信頼を得て稼ぐ】

🔺

❾ 拡散された 口コミ、レビューを見た 同じ悩みや欲求を持つ人が、
またそれを見て 同じく①〜⑧を繰り返す という人間心理が生み出す好循環ループが発生する(収益化の仕組みが構築される)

🔺

❽ 顧客は購入した商品を実践、実装してみて
その感想や思い、をSNS等で口コミ、レビューする 【拡散される】


🔺

❼ 顧客に価値提供した、その対価として報酬を得る 【収益化】

🔺

❻ 顧客は自分にとって「メリットや満足度が高そう」だと確信した時点で信用できる(高評価な)商品にお金を払う (購入される)

🔺

❺ 顧客の 悩み、不安、欲求、理想、困難な問題などが解消される満足度の高いもの(価値ある商品)に値段を付けて販売する 【販売する】

🔺

❹ 顧客の希望が叶えられる魅力的な立ち位置を確保したら、無料で「鬼の価値提供」が与えられるコンテンツ (動画、PDF資料、音声、物など)を提供して実感させる。
その商品が”他のどれよりも”顧客にとって最も必要なんだという重要性を
認識させて教えていく【教育】


🔺

❸ 顧客にとって希望を叶えてくれる一番魅力的な存在となり、虜にさせて その商品の必要性を感じさせ、アナタ以外を選ばせない工夫をしてアナタの重要性価値を植え付ける 【ファン化】

🔺

❷ 顧客は自信が悩んでいる事を解消してくれるもの、欲するもの、手に入れたら欲を満たせるのはどれが最善の解決策なのか調べ候補を探し、比較検討する(情報探索し比較する)

🔺
❶ 顧客に今抱えている悩みや、問題、欲求、等を浮き彫りにして実感させ、それを今やることの重要性に気付かせる。
その現状を続けて行った先の未来を客観視させ自身に認知させる。
あくまでも、こちらからでは無く顧客から近づいて来てもらう施策を打つ 【集客】

ここで分かるように、ビジネスを構築する上で 出だしの部分でもある「認知/集客」をするにも先ずは「文章」から全てが始まる

どの段階においても顧客が
意思決定する時にはまず初めに目にしているのが

『文章』であり『言葉』だということ。

人の脳内をハックし、自ら行動させてしまう
裏側の真実であり まさに”本質の部分”なんです。


巷に溢れ返ったエセ発信者が撒き散らかしている
価値の薄いライティング教材なんかを
100個買って学ぶよりも

正しく学べば”確実に”勝てる
あなたの収益化に直結する
『たった一つの本質』をしっかりと学び、

実践していく事がビジネス構築
において
最も爆速でゴールに結びつく原理原則に則った
唯一の近道」であると確信できることでしょう。




【人を動かす文章術を正しく学ぶと】

✅売れる文章、人をファン化させる文章が次から次へと生み出せるようになる

✅自分の思い通りに相手の気持ちを操作して自由自在に意識コントロール出来てしまう         🔻🔻

【年間3億を自動で稼ぐビジネス系インフルエンサー】を200時間以上分析した「人を動かす文章術」とは?

値段の割には内容が濃いと高評価
「5億円をたった12時間で売り上げるコピーライターから学んだ
禁断の文章テクニック」

電車移動中にもかかわらず「涙が出ちゃいました。言葉の力のすごさを改めて実感。」
と言わしめた、”優しさがあり、ドキドキさせキュンとする”
「信頼と愛を集める文章術」


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。